スイムシ


水草水槽とフォト日記
by re-aqua
お気に入りサイト
お気に入りブログ
最新のトラックバック
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発酵式Co2添加装置

久しぶりに発酵式Co2添加装置をつくります。
今回は1.5リットル仕様で分量はテキトーです。
f0050972_16420100.jpg

ゼリーの作り方は‥
砂糖350gぐらいを鍋に、水を450ccぐらい加え火をつけて砂糖を溶かします。
砂糖が溶けたところで火を消しゼリーの素を入れかき混ぜ、溶けたらペットボトルに
ジョウゴをつかって移し冷蔵庫で一晩寝かします。
ゼリーが固まったら水とイースト菌を入れます。
2、3時間後には発酵がはじまりCo2が発生し始めます。
*重曹でも作れるそうなので安上がりならそっちの方がいいかも

容器の作り方は・・
まず、空きペットボトルの蓋にCo2の出口となる穴を開けます。開け方は色々あるでしょうが、電動工具などない自分はプラジョイントと同じサイズぐらいの螺旋状になった釘を蓋に軽くハンマーで打ちつけあとはドライバーでまわして開けています。それでも微妙にプラジョイントのサイズに合わないようなら釘を蓋に刺した状態でライターで熱しその熱伝導で蓋の穴を広げてやります。*火傷注意
f0050972_164734.jpg

穴が広がったらプラジョイントにそのへんにある接着剤。自分の場合はガンプラ制作用のタミヤセメントなんかでつけて固定しちゃいます。生体にあたえる影響を考えればシリコンを使った方がいいのかもしれませんが、水草メインの自分はそれ程気にしません。あとはチューブ、逆流防止弁、エアストーンをつけて完成です。エアストーンにはいぶきエアストーンがオススメです。細かい気泡がでます。イイ仕事してます。
f0050972_1643126.jpg

[PR]

by re-aqua | 2006-03-17 20:04 | 水槽DIY
<< 外掛け式フィルター改造 ヒーターカバー >>