スイムシ


水草水槽とフォト日記
by re-aqua
お気に入りサイト
お気に入りブログ
最新のトラックバック
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:水質( 6 )


濁りは消えた

濁りは消えました。

けど・・・なんか違います。

匂いと水の透明度が以前と違います。

水道水っぽい、無臭なんですよね。

やっぱバクテリアが減ったようです。

そしてアベニーが一匹オチました。
f0050972_2227260.jpg

[PR]

by re-aqua | 2006-07-03 22:27 | 水質

気分転換にスキン変更

自分的に白濁した原因を探ってみた結果。

あくまで推測なんですが・・

3,4週間程前に、フィルター掃除の時についでにリング材も取り替えようと

2/3程新品に換えてセット。

この時実はバクテリアが減った?っというかある程度のダメージを受けた。

しばらくはトリミングせずに一週間に一度だけの水換えだけで放置。

かなり水草が育った状況になりバクテリアもそれなりに増えていった。

しかし、その間の餌やりでアベニーにアカムシを食わせるため、

粉餌をネオンテトラのおとりに使うやり方をしていたので餌が過剰になっていた。

さらに水槽温度を下げるためファンを購入3度以上下げる。

温度が下がったのでバクテリアの繁殖にも影響した。

そしてトリミング。

水草が減ったためバクテリアのテリトリーバランスが崩れた。

と、予想しました。

バクテリアに無理させちゃイカンですね。

水槽が夏風邪こじらせたみたいな状況ですかな。

今、現在は白濁も少し収まってきつつあり、

水質も検査しましたが、PH7、亜硝酸は0です。

治りつつあるのかな?

もう少し見守ります。


バクテリアについては下のサイトを参考にしました。
http://www.fujigoko.tv/aqua/howto/how2.html
[PR]

by re-aqua | 2006-07-02 17:44 | 水質

生体投入後

生体投入後、水質の急変もなく安定しています。
ミナミの点呼確認も全員居たのでひとまず安心。アカヒレも無事。
気になる点はガラス面にエビが止まっていられる程度の苔が発生しているぐらいです。そろそろオトシンを入れても大丈夫だろうか。
[PR]

by re-aqua | 2006-04-03 01:10 | 水質

落ち着いてきた

今日も水質検査。
PH、KH、GHは横ばい。
NO2は1でした。ようやく落ち着いてきた感じかもしれません。
エビもあれから落ちてません。むしろ個性ができた。ソイル色なやつ、緑なやつ。
やっと安定したのかも、しかし油断はできませんね。
[PR]

by re-aqua | 2006-03-29 18:30 | 水質

さらに落ちる・・

昨日からさらに1匹。今日起きたら2匹・・。計3匹落ちました。とうとう残り2匹に。

今日の水質検査。PH=5、GH=3、KH=4、NO2=10。
NO2が昨日より下がってきました。

昨日、水槽をよくみるとガラス面やらソイルの中に微生物(たぶんミジンコとか)がたくさん発生していました。むしろ居たのに視力がよくないので見逃していただけかもしれません。なんにせよ、彼らが居るということは水槽には良いことだと思うので良かったです。
[PR]

by re-aqua | 2006-03-27 18:56 | 水質

落ちる・・

ミナミ10匹を水槽に入れて48時間経過。
12時間で1匹。24時間で2匹。48時間で2匹。
2日で半分の5匹が落ちてしまいました。これはNO2の数値がやっぱり高かったのだろうか・・。

水質を調べます・・・
PH=5.0、GH=4、KH=4、NO2=25という数値になっていました。
PHが下がるのが想像以上に早い。NO2が25とは・・〇| ̄|_
立ち上げたばかりでやはり安定していないのだろうか?
バクテリアが足りないのか?8ヶ月のボトルアクアの水はバクテリア聖水となっていなかったのか?ただアカヒレが丈夫なだけだったオチか?悩みます。
しばらく水質とミナミを見守っていきたいと思います。

追記
アクアショップでゼブラオトシンを勢いで買わないで正解だった。
[PR]

by re-aqua | 2006-03-26 20:53 | 水質